So-net無料ブログ作成
検索選択

弘前公園の桜3 [花]

雨模様の天気が続いた中満開の報が新聞に載ってしまった
行かなきゃならぬと思っていたところ3日午前は天気がいいとのこと
という訳で今朝(3日)行動開始

午前7時ちょっと前 西の郭から本丸へ向かいました
P5034844.jpg



P5034853.jpg


天守閣傍の御滝桜(お気に入りスポットです) その1
P5034858.jpg


御滝桜その2
P5034896.jpg


御滝桜その3
P5034882.jpg


天守閣に登ってみました 岩木山がよく見えていました
P5034870.jpg



P5034863.jpg



P5034875.jpg


天守から望む北の郭です
P5034877.jpg


弘前枝垂れです
P5034906.jpg



P5034915.jpg



P5034923.jpg


北の廓に下りていつものところです(ここもお気に入りスポットです)
P5034932.jpg


東内門に寄って これもまたお気に入りスポットです
P5034946.jpg


天守閣を望み
P5034953.jpg


下乗橋の上から下を
P5034954.jpg


下乗橋の上から上を
P5034956.jpg



P5034957.jpg



P5034960.jpg


南内門から出て(左奥に見えるのは未申(南西)櫓です
P5034968.jpg


いつもスポットで 杉の大橋を望み
P5034977.jpg


辰巳(南東)櫓を背に
P5034983.jpg


追手門から公園の外へ出ました
P5034985.jpg


ここの桜の木のなかでは雀が花をついばんでいました
P5030306.jpg



P5034987.jpg



P5034995.jpg


追手門広場から岩木山を望みました
P5034991.jpg



P5034999.jpg


藤田記念庭園にちょっと寄って枝垂れ桜を愛でて
P5035010.jpg



P5035009.jpg


この後 再び公園に入り 西濠を眺め
P5030352.jpg


桜のトンネルを堪能しました
P5030327.jpg



P5035014.jpg



P5030347.jpg


濠端の古木達を愛でながら今日の一周りを終えました
P5030344.jpg


今日はちょっと多めの絵でご案内しました
この後は夜桜、花吹雪、花筏を撮れればいいなぁと思っています

弘前公園の桜2 [花]

昨夜は結構いってしまい
今朝早くという予定が11時過ぎてしまいました

西堀(西)から入り、亀の甲(北)、東内門(東)、本丸、南内門(南)、市民会館から抜け帰ってきました。時折雨がこぼれる曇り空でしたが、人出はまあまあでした。

西堀です(南から見ています)
P4304666.jpg


黒塀をバックにしました
P4304672.jpg



P4304677.jpg



P4304680.jpg



消防の屯所のあったところです 西堀の北端にあります
ここから亀の甲へ出て北側の堀端を東に向かいました 
P4300251.jpg


北側の東端からの眺めです
P4304702.jpg


東側を南に向かい東門から東内門へ向かう途中の植物園前の梅の花です
P4304713.jpg


同じ場所の桜の木が満開でした
P4304717.jpg



東内門を出て最古の桜から門を振り返りました
P4304724.jpg



本丸から垂れる枝垂れ桜です もうちょっとで見頃
P4304739.jpg



この木は満開で見頃です 先日は咲き始めでした
P4304753.jpg


本丸から岩木山を眺める定番の風景です
P4304764.jpg


本丸内の枝垂れたちももう少し
P4304772.jpg


空の色が青かったら・・・・
P4304791.jpg



満開になると天守閣が見えなくなります
P4304795.jpg



P4304825.jpg



市役所前の南側の堀です
P4304830.jpg


全体的に見頃まではもう少しですが
天気次第で日ごと変化するので逃せません
連休後半がいいかもしれません

取り急ぎ今日(30日)の様子を紹介しました。

弘前公園の桜1 [花]

おばんです
すっかりからぽねやんでご無沙汰してしまいました

冷たい雨の中 ほんのすこし咲き始めたばかりですが
桜爛漫の季節がすぐそこまでやってきました


いてもたってもいられず4月24日の朝早く公園へ行ってきました
いつもの絵をご笑覧ください



P4240174.jpg


本丸の枝垂れ桜は咲き始めていました

P4244498.jpg



P4240186.jpg


つぼみは今にも開きそうです
P4240188.jpg



P4240206.jpg


ひと足早く咲く種類もあります
P4240197.jpg



P4244546.jpg


あちらこちら幹には胴吹き桜が咲いています
P4240240.jpg



P4244589.jpg



P4244600.jpg



P4244606.jpg



P4244517.jpg


日当たりのいい所では咲き始めている枝もあります
P4244611.jpg



P4244616.jpg



P4244629.jpg



P4244648.jpg



P4244637.jpg


堀端会議?

P4244642.jpg



駆け足で周ってきました
今週末から連休にかけて見頃がやってきそうです

の香りを一杯届けれればいいと思っています


弘前公園の紅葉 [紅葉]

からぽねやみえたで仕事 その5です

お付き合い下さい

弘前公園の紅葉はいいです 公園のすぐ近くに 生まれてから20数年プラス子を授かってから10数年住んでいたのに 大イチョウしか思い浮かばないのですが

奥津軽さんのブログをみてからはまってしまいました

11月7日に撮った絵です

ここは左市役所、右追手門のポイントです

PB07084101.jpg

 

PB07084502.jpg

 

PB070851.jpg

 

PB070857.jpg 

 

PB070870.jpg 

 

PB070889.jpg 

西堀の桜の古木の雄姿です 

PB07091707.jpg

 

PB070929.jpg 

白鷺が桜の木に留まっていました 

PB07093708.jpg

 

PB07098109.jpg

この子を撮りまくっているうちに子猫がまとわりついて懐に入ってきました

そのうち落ち葉の保護色の中でお休み

PB071037.jpg

 

PB07598313.jpg 

ここは本丸の土手です

PB07111014.jpg

 

PB07598815.jpg

その後の12日にちょこっと東門付近を撮りました 

PB121151.jpg

 

PB121153.jpg 

 

PB121162.jpg 

弘前公園内の紅葉を楽しんでいただけましたでしょうか

13日には近くの猿賀公園の紅葉を観に行きました

PB13141703.jpg

 

PB13143804.jpg

地上の紅葉 

PB131454.jpg

えたでの紅葉いかがでしたでしょうか

ちょっと やり過ぎだったかな?それにしても今年はよく紅葉回りをしました

来年もよろしくお願いします


里山の紅葉 [紅葉]

からぽねやみえたで仕事その4 です 

11月6日

黒石市の中野のもみじ山が良いということでこれまた早速行きましたが、同じ思いの人がいかに多いことか、駐車場一杯人いっぱい、スルーして城ヶ倉大橋の手前の沖揚平まで行って八甲田のお山と谷にごあいさつし 

PB06064605.jpg

PB06064404.jpg 

浄仙寺境内へ

PB06591803.jpg

PB06067402.jpg

 

PB06066307.jpg 

 

PB06066709.jpg

 

PB06067010.jpg 

引き続き もみじ山へ 駐車場は無料を断念!中野神社近くの有料へ!ラッキー1台分ギリギリ空いて なんとか挿入

PB06068012.jpg

 

PB06070204.jpg 

 

PB06070501.jpg 

 

PB06071215.jpg 

神社付近でうろうろした後、昼食場所を求め・・・・・・

そうだ白岩公園<平川市(旧平賀町)>へいってみようと思い立ちいざ

PB06073016.jpg 

車中昼食を終えしばし散策 あの白い岩の根っこのところに散策の道があり

人っ子一人おらず、崖っぷちありのちょっとスリリングコースでした

PB060749.jpg

 

PB06076018.jpg

 

PB06595719.jpg

 

PB060766.jpg

この後 白鳥たちのお帰りを出迎えにいつもの場所へいったが

残念!この子にそっぽをむかれただけだった

PB060792.jpg

翌日の7日は弘前公園内の市民会館で合唱祭(合唱団で出演)があったので

ちょと早めに出かけ一回り撮影しました

からぽねやみえたで仕事その5で紹介します


八甲田の紅葉その2 [紅葉]

冬ごもり寸前のからぽねやみえたでに更新しています(その3弾です)

今日は城ヶ倉が最高潮という新聞記事に追い立てられるように出かけてきたときの絵を紹介します

10月24日

PA24574902.jpg

今は整備も保全もしていないので危険ということで通行が止められている旧道沿いの土手から望めます。この旧道は城ヶ倉渓流を一番の底として、橋の向こう(上の絵では左)に出れていました。 

PA24005603.jpg

PA24006506.jpg

底に近いところから大橋を見上げてみました。

PA24575904.jpg

渓流近くでは路肩が崩れているところもあり やっぱり危険なので引き返して大橋の上から渓流を覗き込みました

(下流方向です)

PA24577107.jpg

ちょっとアップで

渓流の左側には石造りのテーブルとイスがあり 憩える場所でいい所でした

PA24007402.jpg 

(上流方向です)

PA24008209.jpg 

PA24578710.jpg

この渓流は上流に向かって道があり、酸ヶ湯駐車場に抜けることが出来ていました

不幸な事故が起きてから通行禁止 さらに旧道も通行止めになっています

大橋を撮ったことで満足し 帰路につきました

 

奥入瀬渓流ウォーキングが30日、31日とあるので是非行きたいと思っていました

がっ 山に雪が降りかなり面倒なことに(タイヤを冬用に換えていなかった)

しかも白鳥が来た見た飛んでったという情報が行き交うようになってきた

ついに私も目撃!いつものポイント方向へ飛んでゆくのを見た!今度の土曜の朝に行ってみよう ということで 居ました お出かけしました

10月30日 朝

PA30021903.jpg

いやいや 白鳥は後回しにして 十和田湖、奥入瀬渓流の紅葉の紹介を続けます

31日の朝ぐずぐずしているうちに もうすぐ昼だ!

奥入瀬渓流をゆっくり歩いて撮影という時間の余裕はもう無い!十和田湖をぐるっと一周して紅葉と出かけました

途中 切明という地区でちょっといい枝っぷりだったので

PA31049702.jpg

峠を上りきった辺りは一面の霧 道端には雪

PA31584505.jpg

道は凍っていなかったのでそのまま前進 十和田湖までの途中は一面の霧でフォグランプが必要だった 湖畔は小雨 子の口辺りで車中昼食を撮り 一周継続開始 

 

PA31053510.jpg

 

PA31053109.jpg

どうしても外せない俯瞰台でいつもの風景を 十和田湖は霧に包まれていました

DSC00459.jpg

 

PA31054001.jpg

 

PA31054102.jpg

和井内付近で湖畔におりて 霧に包まれた今を盛りと色づく外輪の山々を 眺めました

PA31054304.jpg

 

PA31054505.jpg

 

PA31055006.jpg

奥入瀬渓流を通れず(シャトルバス以外は通行止め)、太目の乙女たちとも会えず、心残りではありましが十和田湖一週の思いを遂げ ほぼ満足の一日でした。

11月に入り里山や里の公園が色付きこれも回ってしまいましたので

頑張って整理してもう少しつづけます お付き合い頂ければ幸いです


八甲田の紅葉その1 [紅葉]

からぽねやみ紅葉報告です

その2は八甲田の紅葉です

田んぼアートの1週間後10月9日八甲田、16日八甲田、24日城ヶ倉大橋、31日十和田湖と毎週のように紅葉伺いに行ってきました

9日は黒石から城ヶ倉を経由し地獄沼、まんじゅふかし、睡蓮沼、田代高原、萱野茶屋高原と一気に回ってきました。ちょっと早かったようなので16日に再び、城ヶ倉がいまいちだったので24日にまた行ってしまいました。翌週は十和田湖がいいんじゃないかというんで道路脇に雪が残る雨の十和田湖を一回りして帰ってきました。

でま、9日と16日の絵をご照覧下さい。

10月9日

PA09563401.jpg

 

 

PA09563502.jpg

PA09988103.jpg

城ヶ倉はちょっと早かった

地獄沼も

DSC0024306.jpg

でも ここはいい色塩梅でした でも立ち入り禁止区域になっていました  PA09566807.jpg

DSC0025109.jpg 

次の目的地 睡蓮沼へ

入り口手前には草紅葉が一帯に広がっています

PA095696a.jpg

睡蓮沼はいい色付きでしたが 山が!山が雲に覆われて見えない!!

 

PA09569912.jpg

 

DSC0025713.jpg

猿倉渓流を覗いて

PA09991914.jpg 

田代高原を回って 

 

PA09570615.jpg

 

PA09989608.jpg

この日は帰りました

でも 城ヶ倉渓流と睡蓮沼の山が恋しくて翌週も出かけてしまいました

16日です

ちょっと晴れ間が見えていたので睡蓮沼の山を望むために直行

途中笠松峠の手前の風景を収め

DSC0034501.jpg 

なんとか頂を雲に覆われた御姿を捉えることができました

PA16995103.jpg

後は来た道を引き返して地獄沼

PA16571205.jpg

PA16996304.jpg

酸ヶ湯(駐車場)

PA16571508.jpg

 

PA16996907.jpg

 

PA16997609.jpg

酸ヶ湯を素通りして 城ヶ倉大橋でしばし景色を愛で

PA16998110.jpg

 

PA16998211.jpg

帰路につきましたが

城ヶ倉の色具合が心残りとなり 次の週にまた出かける破目に

・・・・・・・・


田んぼアートH22その3 [田んぼアート]

すっかりからぽねやんでしまいました

冬ごもり3連荘は避けようとこれまでの絵を整理しましたのでご笑覧下さい 

その1 田んぼアートのとっつぱれ 

今年の稲刈りは10月3日に行われました

でもその様子を建物から望むことは報道関係者のみに解放されるとのことだったので

前日の2日に刈り取られる直前の様子を収めようと考えていました

その朝は久しぶりに八甲田の山から上がる朝日を撮っていました

PA02977601.jpg

西の岩木山は朝日を写していました

DSC0019802.jpg 

いつも行く温泉では 

暑い日が続き実の入りが悪いと 農家の人達が愚痴っていました

(実が充実するためには必要な時期に気温が下がらなければならないとのことでした)

PA02562405.jpg

 

PA02562806.jpg

 

PA02979807.jpg

稲の色も大きく変化し 全体の色具合もすっかり変っていました

PA02978703.jpg

 

PA02979204.jpg

稲刈りの主役はやっぱり子供達でした

その様子を眺めているだけで和んでしまいました

PA03981001.jpg

このおがさまはこの子のばあちゃんですよね  そっくり!!

PA03984403.jpg

よく 働く子でした

PA03984704.jpg

でも 影の主役はあや

PA03985506.jpg

あっぱ でした

PA03986307.jpg

 

PA03984805.jpg

 

PA02980609.jpg

 

PA02980208.jpg

小雨のなかの刈り取りでしたが、雨脚が強くなり 

とっつぱれ でした

例年通りのおにぎりと豚汁をいただき

(ん)だじとっつぱれ


大川原火流しH22 [大川原火流し]

どうしても外せなくて休んじゃいました

考えてみれば仕事が終わってからでも充分間に合うし、クライマックスは30分位、実際午後7時過ぎにたいまつが見え始め目の前を通り過ぎ、終わったのは7時30分位、それから直ちに帰宅8時過ぎには自宅にいました。

なんなんだろう、魅せられてから4~5年、「去年も撮ったべさ!録ったべさ!」という声に『そういうことではない』と呟きながらまた撮ってしまった

昨年と同じ和太鼓のグループ(和楽会 昇)さんの演奏が行われていました しばし 鑑賞!

ホームページを是非ご覧下さい http://waraku-kai.org/jp/

P816553601.jpg

P816554801.jpg 

 

P816555002.jpg

 

P816556603.jpg 

 

しばらく時間があったので 温泉に浸かり ゆったりとした時間の流れに身を任せ

火流しのその時を待ちました 

P816928002.jpg

 

P816928103.jpg

 

P816928404.jpg

 

P816929205.jpg

 

P816930206.jpg

 

P816930504.jpg

 

P816930605.jpg

 

P816932807.jpg

 

若者達の勢いを囃していた囃し方はこの子達です

リーダー足首ブレスレットを付けた笛吹きお姐ちゃんでした

(正面から撮った絵があるんですが睨まれてしまったので不掲載(残念!美人だよ!)

P8169331.jpg

 

大満足で帰宅し絵と音を編集、よく冷えたビールとお囃子の響きが喉と心を潤してくれました

これで夏が終わり(暦だけ!!) 一気に秋へ!!

しかし 今日もまた暑い!! 


ねぷたH22五所川原 [ねぷた]

8月8日(日)五所川原立ねぶた最終日に行ってきました

開始3時間前 観覧場所を確保するために現地到着

神奈川県川崎市からおいでだというご夫婦がシートをガムテープで歩道に貼り付けている現場に遭遇、隣に場所を確保させてもらいご一緒することになった

おにぎりを頬張り小腹を満たし開始を待った

来ました 2台の太鼓の上にさらに立ちねぷた

P808909201.jpg

 

P808910002.jpg

 

P808910503.jpg

 

この後、五所川原市内の高校や地域のねぶたが続きました

P808913304.jpg

 

P8085512.jpg

P808914805.jpg

 

P808916206.jpg

 

P808916707.jpg

 

P808916908.jpg

 

P808918009.jpg

 

P808918110.jpg

 

P808918211.jpg

 

今年の新作 またぎの登場です

P808919012.jpg

 

P808919113.jpg

 

P808919414.jpg

 

P808919715.jpg

 

P808920016.jpg

 

P808921017.jpg

 

P808921219.jpg

 

五所川原立ちねぶたも とっつぱれ


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。