So-net無料ブログ作成
検索選択
八甲田 ブログトップ

蔦沼の紅葉の朝 [八甲田]

日曜日(25日)行ってきました早朝の蔦沼へ

4時30分自宅出発 黒石から城ヶ倉、酸ヶ湯経由で5時30分蔦温泉到着

蔦沼には既に多くのカメラマンと三脚がズラアーと出揃っていました

幸せなことに先着の方にお願いしたところお二人が寄ってくれ場所を作ってくれました

今回は日が上がるとともに消えてゆく影の動きを一部始終見ることができ感動的でした

PA252856.jpg

山の頂に日が差して赤く染まってきました

PA25326401.jpg

 

PA25326702.jpg

 

PA25328403.jpg

 

PA25328604.jpg

 

PA25330605.jpg

 

PA25331306.jpg

 

PA25332007.jpg

 

沼にはちょこまかちょこまか行ったり来たりしている小さな鳥がいました 

PA25294310.jpg

 

まだ蔦沼全体に日が差してはいなかったのですが 午前7時 蔦沼に別れを告げました

PA25333609.jpg

 

この後 奥入瀬渓流に向かい 石ケ戸の駐車場に車を止め車中で朝食を摂り 渓流散策に出発です


睡蓮沼辺り [八甲田]

目的の睡蓮沼を満喫した後 傘松峠辺りの紅葉を愛でるために出発

ここは睡蓮沼からすぐの湿地帯で春先は春スキー場、その後水芭蕉が群生します

P927000601.jpg

道端ではどんぐりが紅葉に包まれていました

P927155209.jpg

枯れ木の様が標高1000mを示しています

P927152907.jpg

今年はなんか馬と縁があるようです

P927154908.jpg

 

峠です この季節通行量が多く車を止めると迷惑がかかりパチャパチャやる人は少なく

大概はちょっと止めて ぱちゃっ の人が殆どです ですので 歩きが一番です 

 P927155804.jpg

 

P927155303.jpg

 

P927156210.jpg

 

P927157311.jpg

 

P927294506.jpg

 

戻ってきてからまた睡蓮沼へ行き またまたしばらく雲を眺めくつろぎタイムです

P927297001.jpg

P927297102.jpg

 

沼にはカモが一匹 あっち行ったりこっち来たり

P927150103.jpg

 

からすが沼の見張りをしたり

P927150504.jpg

 

とんぼ(きやんまというのかな?)が産卵に勤しんでいました

P927161814.jpg

 

P927159013.jpg

 

昼も近くなったので酸ヶ湯方面へ引き返し昼食の場所を探すことにしました

地獄沼はこんな風でした もうすこしです

P927298817.jpg

 

P927298415.jpg

 

P927298516.jpg

 

まんじゅふかし場付近の風景です 

P927001219.jpg

P927299820.jpg

 

P927166018.jpg 

 

しばし〇〇〇をふかし 気持ちよくなった後 

萱野茶屋高原で昼食と定め移動 二人仲良く昼食を摂り その後ちょっと昼寝

P9273000.jpg

P927167821.jpg

 

その後 火流しの里の大川原温泉にゆっくり浸り 帰路につきました


睡蓮沼紅葉 [八甲田]

睡蓮沼紅葉がやってきました 今が旬!

紅葉始まる昨年より一週間早いとの報道に27日朝8時出発し一目散に睡蓮沼へ

しばらくベンチに腰掛け コーヒーをすすりながら 景色に溶け込む・・・・・・

睡蓮沼H21092704.jpg

睡蓮沼辺りを愛でるために徒歩で標高1040m地点の傘松峠まで行って来ました

つづく


蔦沼紅葉 [八甲田]

昨夜(18日)は早々に就寝

しかし 目覚ましの設定に手間取り(要は知らなかった)

マニュアルを探しようやく設定

その甲斐もなく目覚ましが鳴る前に目が覚める 3時20分!

いろいろ準備完了!! 4時16分出発!

蔦沼へ一直線!!5時14分蔦温泉到着 カメラの準備を整え いざ蔦沼へ

まだ薄暗いのに蔦沼にはカメラマン多数

最初は50人、最後は75人いたそうです(数えた人がいた)

PA180004.jpg   PA180008.jpg

白々と夜が明けて来たんですが朝焼けが始まりそうにない

今日は駄目だ、靄っているし、朝焼けがない、雲がない、いい絵にならない、という声がこっち(隣)から上がる

でも 6時過ぎ頃から日が差してくるにつれて 山肌の紅葉が輝いてきました

PA191801.jpg

 

PA190584.jpg

 

PA191811.jpg

 

こんな感じでした

この後 7時過ぎる頃から大概のカメラマン達は次から次へ上がり(みんなそう挨拶を交わしていました)始めました

私も上がりです

途中いつものところで

PA190592.jpg   PA190594.jpg 

 

林越しに日の当たって来た紅葉を

PA190599.jpg

 

まだ7時を過ぎたばかり、朝食の場所を求めねば!

その前に昨日、今日と奥入瀬渓流はマイカー規制なので 規制の始まる9時までに渓流を一舐めりしよう!

という訳で いざ!奥入瀬渓流へ ここからはすぐです 7時30分過ぎには石ケ戸 到着!

・・・・・・・・・ 

もはや眠くて堪りませんので 今宵はこれまでとさせて下さい

この後奥入瀬渓流を一気に通過!瞰湖台経由発荷峠経由小坂経由帰宅午後4時30分でした 

続きは早めに上げたいと思います

おやすみなさい


八甲田紅葉三昧 [八甲田]

睡蓮沼最高潮!!というニュースが8日のラジオテレビに人の口に

そうとなれば

十和田湖は?城ケ倉は?蔦沼は?・・・・・?

明日は大人しくしていようと思っていた

がっ!

天気明朗!秋晴れ!

へばえぐが?!

出発が午前10時でしたが

温川渓流十和田湖外輪山展望所経由奥入瀬渓流不経由蔦沼素通上流昼食睡蓮沼地獄沼酸ヶ湯城ヶ倉夕日前帰宅

PA130043.jpg

 

 

PA130521.jpg

 

PA130530.jpg

 

PA130506.jpg

 

PA130500.jpg

 

外輪山から一気に奥入瀬渓流入り口へ下がるバイパスでは八甲田の山々が一望できます

(知る人ぞ知る隠れた展望ポイント)

PA130535.jpg 

 

PA131606.jpg

 

PA130546.jpg

 

 

 PA131611.jpg

 

 

 PA130100.jpg

 

PA130103.jpg

 

PA130550.jpg

 

PA131634.jpg

 

PA131638.jpg

 

PA131642.jpg

 

PA131635.jpg

 

でした

(撮り急いで紹介しました) 


八甲田 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。