So-net無料ブログ作成
検索選択

大川原火流しH22 [大川原火流し]

どうしても外せなくて休んじゃいました

考えてみれば仕事が終わってからでも充分間に合うし、クライマックスは30分位、実際午後7時過ぎにたいまつが見え始め目の前を通り過ぎ、終わったのは7時30分位、それから直ちに帰宅8時過ぎには自宅にいました。

なんなんだろう、魅せられてから4~5年、「去年も撮ったべさ!録ったべさ!」という声に『そういうことではない』と呟きながらまた撮ってしまった

昨年と同じ和太鼓のグループ(和楽会 昇)さんの演奏が行われていました しばし 鑑賞!

ホームページを是非ご覧下さい http://waraku-kai.org/jp/

P816553601.jpg

P816554801.jpg 

 

P816555002.jpg

 

P816556603.jpg 

 

しばらく時間があったので 温泉に浸かり ゆったりとした時間の流れに身を任せ

火流しのその時を待ちました 

P816928002.jpg

 

P816928103.jpg

 

P816928404.jpg

 

P816929205.jpg

 

P816930206.jpg

 

P816930504.jpg

 

P816930605.jpg

 

P816932807.jpg

 

若者達の勢いを囃していた囃し方はこの子達です

リーダー足首ブレスレットを付けた笛吹きお姐ちゃんでした

(正面から撮った絵があるんですが睨まれてしまったので不掲載(残念!美人だよ!)

P8169331.jpg

 

大満足で帰宅し絵と音を編集、よく冷えたビールとお囃子の響きが喉と心を潤してくれました

これで夏が終わり(暦だけ!!) 一気に秋へ!!

しかし 今日もまた暑い!! 


nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 9

コメント 8

たいへー

やっぱ、男は筋肉でしょうかね・・・^^;
祭りじゃ祭りじゃあ~~~。
by たいへー (2010-08-19 07:42) 

春分

やっぱりきちんと仕事しながらつくった筋肉は違いますね。
と言うか、今年もこの映像が見られてよかったです。
by 春分 (2010-08-21 08:50) 

COLE

これも迫力ありますね
太鼓は一度たたいてみたいとは思うのですが
なかなかチャンスがないですね
by COLE (2010-08-22 05:39) 

ミッチー

おばんです
三市のねぷたを紹介し終わってさっぱどしていましたが、これは外せないと奮起して行ってきました。行ってよかったです。また、皆さんに見てもらえてうれしいです!

xml_xslさん あんぱんち~さん littleduksさん
引き続きご覧いただき ナイスありがとうございます

たいへーさん
そうそう男は筋肉!!女は脂肪???
祭り祭りと浮かれているうちに後の祭りになっていることが多かったりして??後悔は祭りの後!!

春分さん
ありがとうございます。そう言っていただければ励みになります。
昇さんの筋肉はボデイビルダーとは違った引き締まった筋肉ですよね、私は最近、胸にちょと筋肉(脂肪?)が付き膨らんできました。

COLEさん
たたいてみたいでよね。ねぶたの太鼓はたたいたことはあるんですがこの和太鼓はありません。気持いいでしょうね。
by ミッチー (2010-08-24 21:14) 

MT

私も、時々火流しに行きますが、火流しとは、本来先祖の霊を慰めるための精霊流しです。

ここ数年その火流しの前に、和太鼓などが催されてたり、ねぷたが置かれたりということがありましたが、これは火流しとの関連性はありません。火流しには火流しの囃子があります。

和太鼓も、ねぷたもすばらしい文化ですが、火流しも、地域に代々伝わってきた文化のひとつです。

今では、翌年の豊凶の占いも行われていますが、精霊流しが起源の行事であり、毎年8/16の"火流し"が代々受け継がれてきたわけですから、この日には火流しという文化を大切にする日、重んじる日でもあると思います。

650年以上続くとされる火流し。今まで受け継いできた先祖のためにも、8/16はやはり火流しだけを厳かに行うのが本来の姿、文化を次の世代に継承することではないのかなと思います。

偉そうなコメントですみません。ただ、火流しとは何かということを少し私からも発信したかったのでコメントさせていただきました。

最後に繰り返しますが、和太鼓も、ねぷたも代々受け継がれてきた大切な文化です。これらの文化を否定しているわけではありません。
by MT (2010-09-04 10:43) 

asahama

躍動感がスゴイ!
川と火と人と・・・!
by asahama (2010-09-12 21:45) 

asahama

ミッチーさんは冬ごもりですか?
津軽はもう寒くなったことでしょう。
新幹線の開通もありますが、
こっちの方では青森のものを良くみかけて嬉しく思っていたところでした。

by asahama (2010-12-17 23:36) 

ミッチー

おばんでございます
またまた 遠ざかってしまいました このままま冬ごもりとも思いましたが
ちょっと覗いてからと思い帰って来ました。
でっ!
MTさんの傾聴すべきご意見、ありがとうございました。きっといままでお会いしているんでしょうね。来年もお会いできればうれしいです。
asahamaさん!コメントありがとうございます。
HAZUMIさんナイスありがとうございました。
年内には、皆様のところへご挨拶に伺いながら、田んぼアートの始末模様や白鳥の御姿を紹介したいと思います。冬ごもりはその後にまた考えます。
ので!乞う!ご不期待?
ありがとうございました。
by ミッチー (2010-12-27 21:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。