So-net無料ブログ作成
検索選択

ねぷたH22五所川原 [ねぷた]

8月8日(日)五所川原立ねぶた最終日に行ってきました

開始3時間前 観覧場所を確保するために現地到着

神奈川県川崎市からおいでだというご夫婦がシートをガムテープで歩道に貼り付けている現場に遭遇、隣に場所を確保させてもらいご一緒することになった

おにぎりを頬張り小腹を満たし開始を待った

来ました 2台の太鼓の上にさらに立ちねぷた

P808909201.jpg

 

P808910002.jpg

 

P808910503.jpg

 

この後、五所川原市内の高校や地域のねぶたが続きました

P808913304.jpg

 

P8085512.jpg

P808914805.jpg

 

P808916206.jpg

 

P808916707.jpg

 

P808916908.jpg

 

P808918009.jpg

 

P808918110.jpg

 

P808918211.jpg

 

今年の新作 またぎの登場です

P808919012.jpg

 

P808919113.jpg

 

P808919414.jpg

 

P808919715.jpg

 

P808920016.jpg

 

P808921017.jpg

 

P808921219.jpg

 

五所川原立ちねぶたも とっつぱれ


nice!(8)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 8

コメント 9

COLE

青森ねぶためぐり 堪能させてもらいました
東京は浅草の三社祭が有名ですが、
下町の祭りで、あまりにも広すぎる東京では
蚊帳の外の出来事のようなものです
祭りに子供から大人までがひとつになれることは
本当に素晴らしいことです
来年は出かけてみるかなあ
by COLE (2010-08-15 13:53) 

kuni

いいもんですね~。迫力が伝わって来ます。本物を見てみたいな~、、、。
by kuni (2010-08-15 20:10) 

こぎん

連日のねぶた三昧! おつかれさま&羨ましいです。

1階、太鼓でございます。2階、たいごでございまし・・・3階ねぷたでございます!
・・・たまげる構成です。
五所・・・賑やかですね!
by こぎん (2010-08-16 08:31) 

littleducks

ここのねぶたは、高いのですね。
by littleducks (2010-08-16 23:52) 

たいへー

今年も頑張っておりますね。
やっぱり来年まで持たないんですよね。
by たいへー (2010-08-17 10:37) 

ミッチー

おばんです
コメントへのお返事、皆様への訪問をしないまま熱い日々を過ごしています。申し訳ございません。とにかく三市のねぷたを紹介しようと思っていました。どうにか紹介し終えさっぱどしています。こちらは今だもって蒸暑です!!

xml_xslさん 春分さん
引き続きごお付き合いいただき ナイスありがとうございます

COLEさん
ぜひぜひおいで下さい
弘前にしろ、青森にしろ、五所川原にしろ子供から大人まで一体になって祭りを楽しんでいます。座って観ているのもいいんですが、参加するのが一番です。祭りにのめり込み皆と一緒になって狂乱するのが極上です。

kuniさん
ぜひこの雰囲気に身を置いて観てください。心じゃわめぎますよ。

こぎんさん
どうにかやりました。最初の頃は天気が悪く、気も進まず、悶々としていましたが後半には天気も気も晴れ、なんとか三か所を回れました。あの2段重ねの太鼓とその上のねぶたは今年初見えです。ここのねぶたは勇ましくて、なかなかやります。でも、「やってまれ」という囃子で迫りくる囃子方の勢いには圧倒されます。気の小さい私は怖いと思うこともあります。

littleduksさん
そうです高さは結構あります。20メーターを超えてきます。目の前を通るときは見上げるを通り越して仰向けに寝そべらないと上まで見られません。
次のサイトが公式サイトですぜひご覧ください。
http://www.tachineputa.jp/festival/index.html

たいへーさん
そうそう今年も各地で頑張っています。私も頑張りました。
来年までもたすことは可能なんだと思います。ここの立ちねぶたは1年に1台作成し2年間運行します。隣の平川市では一台だけ世界一のねぶたを残し毎年運行していますが、これ以外は作り直しています。青森市では通年展示をしているところがありますが、同じねぶたで毎年運行するところはありません。毎年、作り、運行し、壊すのが当たり前です。弘前では私が小さい頃は七日(なのか)日に岩木川に浸し絵を剥いで流していました。今は、絵を剥いで骨組みを残しているところが多いです。

by ミッチー (2010-08-24 21:21) 

asahama

わー、一度この目で見てみたいのですが、
毎年みっちーさんのブログで堪能させてもらってます!

夜空に映えるたちねぶた、いいですね〜
かっこいいなぁ!

※途中、羽柴秀吉の看板が目に入りましたが・・・
by asahama (2010-09-12 21:49) 

ミッチー

asahamaさん
だいぶ からっぽねやんでしまいました
コメントありがとうございます
是非その目でご覧下さい 首が疲れるので首筋の鍛錬をしてからおいで下さい。
その看板は気にしないでください。あっちこっちでご出馬の御仁ですが・・・

by ミッチー (2010-12-27 21:08) 

ミッチー

春分さん
おいでいただき ナイスありがとうございます
by ミッチー (2010-12-27 21:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。