So-net無料ブログ作成
検索選択

弘前公園夜桜 [花]

おばんです

5日の朝から公園に行ってきましたが、その状況を見るにつけ

夜桜今晩!という訳で昼食を採るために一時帰宅

なんだかんだ言っているうちに 夕食は弁当(自作)持参で夜桜見物に決定!

この際、弁当食べながら飲むことに!を熱しポットへ・・・・・高まる期待!!

日が沈む時刻に合わさったことでおもしろい絵が撮れそう!

・・・・でも大気状態が悪い でっ こんな風になりました 

P505653201.jpg

まずは 一杯 飲むべし 紅枝垂れの下に陣取り 宴会開始!

P505654801.jpg 

P5056542.jpg

しばし 自作の弁当を肴に熱燗を数杯 いい加減になったところで撮影開始

これも定番の御滝桜

P505657602.jpg 

P505657902.jpg

 

P505658303.jpg

やっぱり定点(北の郭から天守)撮影 

P505658604.jpg

 

P505659903.jpg

この後 再び本丸へ たまに天守(資料館)へ上ってみようと急階段を3階まで上ることに

天守から御滝枝垂れを見下ろす

P505661405.jpg

同じく天守から丑寅櫓を望み 

P505661904.jpg

天守から下乗橋、大枝垂れを眺めました

P505662005.jpg

この後、下乗橋は通らず西の郭経由で西堀へ 

P505662306.jpg

ここから左方向(西堀の西岸)に進み 

P505662707.jpg

春陽橋を望んでパチャリ 

P505662908.jpg

この橋を通り越し定点(マイポイント)でパチャ!

P505664109.jpg

その後戻って橋の上から西堀を眺め

そうそうこの間、地元紙にポトマックの桜が弘前の桜で、植えた人が弘前出身の駐米大使の奥さんだと言う記事が載っていました 加えてこの風景を思いながら河畔の桜を眺めていたのだろうとも書いていました。弘前では結構知られた話しで何年か前に団体で友好親善していました。 

P505666210.jpg

 

P505666711.jpg

桜のトンネル 

P505667512.jpg

 

P505667813.jpg

再び、西の郭から(長坂を上って)二の丸の大枝垂れへ 

P505668814.jpg 

大枝垂れの向かいがこの天守を望むお馴染みの定点 

P5056692.jpg

与力番所前の最古染井さんをしばし鑑賞し 

P505670915.jpg

 

P505671016.jpg

 

P505671417.jpg

東門から園外へ 

P505671718.jpg

みなさんのお陰でなんとか冬眠の眠気を振り払いながらここまで紹介できました

これからはちゃんと目を覚ましあっちこっちまた動き回りたいと思います

ご覧戴きありがとうございました

(追伸) 

同じ絵ですがこちらのLife-xもご覧下さい 位置が分かります

http://www2.life-x.jp/?v1=MRt6up0bm0JRNFHsoasoqw==


nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 4

littleducks

1日中行ってらっしゃったのですね。これならば、1日いることができますよね。
御滝桜、すごいですね。
by littleducks (2010-05-08 00:12) 

こぎん

弘前城の夜桜は被写体としたは魅力たっぷりですね。
写しても、玉砕かと思いますが、チャレンジしてみたくなります。
以前行った時は、とっても寒かったんで、しっかり防寒対策をして・・・。

by こぎん (2010-05-08 08:04) 

COLE

長いこと休まれていたので、今年は弘前城公園の桜を見ることができるかと案じておりましたが、さすがにミッチーさん、ばっちり決まっていますね
やっぱり定点と言われる北の郭から天守、毎年、このアングルが一番いいです
by COLE (2010-05-23 16:12) 

ミッチー

xml_xslさん コージさん spindleさん
ご覧いただき ナイスありがとうございました

littleducksさん
そうなんです一日中になってしまいました 朝昼晩夜と楽しめますよ
是非お出で下さい

こぎんさん
是非一緒にチャレンジしましょう撮影はほどほどにして
熱燗にチャレンジしましょう!!寒さも吹っ飛びますよ!!

COLEさん
ありがとうございます桜は外せないと気張ってみました
定点はいつ見ても新鮮です

asahamaさん tokumichiさん
かなりご無沙汰してしまいました おいでいただきありがとうございました
by ミッチー (2010-06-17 21:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。