So-net無料ブログ作成
検索選択

馬ねぶた昇天 [ねぷた]

新田開発に共に苦労した馬達の霊を慰めるための火まつりの開始です

 (武満徹作曲「怪談」琵琶歌から抜粋 )

P8300473.jpg

P830996206.jpg

 

P830996707.jpg

 

P830997008.jpg

 

P830997801.jpg

 

 

 

P830000401.jpg

 

P830000802.jpg

 

P830999102.jpg

 

P830003803.jpg

 

P830006004.jpg

 

P830012906.jpg

 

P830013107.jpg

 

P830003302.jpg 

 

P8300016.jpg 

 

P830009805.jpg 

 

P830013603.jpg

 

南無阿弥陀仏  南無阿弥陀仏


nice!(12)  コメント(11)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 11

littleducks

お〜、これもまた火の神様ですね。
by littleducks (2009-09-02 23:10) 

たいへー

最初のおねいさんが、若干怖いんですが・・・^^;
by たいへー (2009-09-03 07:24) 

こぎん

うだでぐ妖気を放ってますね~。
やっぱりあのふとだぢだべが?? 
いいな~~、こういの。
子供の時に見たら、絶対に夜トイレには行けない!

最後は焼いて天に戻し・・・これが今でもできるって木造(つがる市)・・・すげ~です。
どこも許可がおりないんでね~べが。
いいもの観へで貰った~~!!

夢の旅さん止めちゃったから・・・名前を変えて出てきたのかな?って思ったです。
違うっぽいですね~。
by こぎん (2009-09-03 09:57) 

やまちゃん

炎が凄くて画面見ていても熱いです^^;

それにしても1枚目の写真、なんだかぞっとしますね。
by やまちゃん (2009-09-03 17:51) 

COLE

これはすごいスケールですね
東京ではこういう祭りはありえないです
歴史の重みがある土地はいいなあ

by COLE (2009-09-04 23:58) 

ミッチー

xml_xslさん nekomezaさん
ナイスありがとうございます

littleducksさん
そうなんです火で送るというのが一番ぴったりくるんだと思います

たいへーさん
たいへーさんの幽霊の化身かもしれません かなり怖いです

こぎんさん
すごいうだでがったです 向かい風で火の粉を被りながらファインダーから覗く光景は怖いくらいでした ほんと南無阿弥陀仏という心境になります
この馬ねぷたはつがる市(木造町、車力村、柏町)が中心となって行っている馬市まつりの一環で、あのふとだちの隣町のふとだちです
名前を変えて他でちょっとやっていたみたいですが消息はわかりません

やまちゃんさん
本当に熱かったです 火の粉が降りかかり怖いくらいでした
この巫女(?)の舞いの後、松明踊り、舞いがあり馬に火が放たれました

COLEさん
この祭りは本来はかつて東北三大馬市として賑わっていたものですが、やっぱりご時世には勝てず衰えていたものを昭和50年に復活させたものだそうです この地域では五所川原の立ちねぶたの復活などがあり頑張っています
by ミッチー (2009-09-05 09:52) 

ミッチー

nekomezaさん トメサンさん るるさん
おいでいただき ナイスありがとうございました
またおいでください
by ミッチー (2009-09-09 20:04) 

春分

またまたいいものを拝見できました。
写真のうまさが引き立てるところはあるでしょうけど、迫力の祭りと心に響きます。

by 春分 (2009-09-12 07:54) 

ミッチー

ムネタロウさん
ナイスありがとうございます

春分さん
初めてでしたが自分も感動してしまいました 最後は殆ど火事の現場です
ありがとうございます そう言っていただければ本望です
by ミッチー (2009-09-14 22:22) 

asahama

馬ねぶた、昼の顔と夜の顔が違ってまたいいですね。
タイトルに昇天とありますが、
まさにそうですねと強く頷きました。

花火と火事と、最高潮になり、最後に南無阿弥陀仏(笑)。
by asahama (2009-10-13 08:56) 

ミッチー

おばんです
asahamaさん
昼の愛嬌のいい顔が燃やされてゆくのはかわいそうでしたが
最後は凄みがあって迫力満点でした
初めてでしたがグッときてしまいました
by ミッチー (2009-10-13 20:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。