So-net無料ブログ作成
検索選択

弘前ねぷたH21-2 [ねぷた]

今日は一日、ねぶたの余韻を残しながら6日の弘前ねぷたの絵を整理していました

1日の雨天には欲求不満でしたので、この日は取り捲りました

まずは じょっぱり太鼓から出陣です

P8068090-2.jpg

この後に小型ねぷたが続きました

P806022501.jpg 

こぎんさんへのコメントの中で触れました弘前出身東京在住の方が出している地主ねぷたです

作者は気持ち悪いといわれのが快感だといっていますが本来そうかもなんて思ったりします

P806811802.jpg

大型ねぷたの先導はこれです 

P806812503.jpg

 

本体を最大限に下げた状態です 

P806818702.jpg

 

4箇所位に張られた綱を引いて扇本体を回転させて 大見得を切ります

P806814904.jpg

P806823303.jpg

P806823805.jpg

P806827604.jpg

ここも下げきっています

P806830006.jpg

P806830807.jpg

知事賞を受賞した茂森新町です

P806838406.jpg

P806840407.jpg

 

P806846508.jpg

 

P806853608.jpg

数少ない弘前の人形ねぷたです

P8068538-209.jpg 

 

P806854110.jpg 

劇団夜行館の皆さんです 

P806856911.jpg

明かりはろうそくです 

P8068570-1.jpg

笛吹き人はサービス精神旺盛でした (皆 大盛り上がりでした)

P806857112.jpg

 

いよいよ今年のねぷたも終わりです

P806832505.jpg

 

 やーれやーれやーれや ねっぷたのもんどりっこ

  やーれやーれやーれや ねぷったのもんどりっこ

     とっつぱれ 津軽の夏も終わりました!!(えっ??夏?あったの?これから?)


nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 9

コメント 8

たいへー

本来は怖いものなのかもしれませんね。
闇に浮かび上がる巨大な絵なんですから。
by たいへー (2009-08-09 07:24) 

こぎん

おはようございます!
地主ねぷたもいいですね~~。
私のご贔屓の劇団夜行館さんも、いいおっかなさ加減を醸し出しています。
来年の青森はこのくまどりと衣装で・・・ばげるがな??
暑いとくまどりが・・・はげで、ホントに化け物になってまるんだぃね^^;
して、はげだあどの素顔の方がもっとおっかながったりして・・・(>_<)

やっぱりビニールが取れたねぶたでね~ばのぅ。
今年、閻魔様が多いなって思ったら、裁判員制度にちなんで・・・とかアナウンサーさんが言っていました。
ほぅ~って感じでした。

やっぱり地元のねぷたが一番いいんでは? 今日まで大湊もねぶたです。
ちろっとメッセージ送ります。
by こぎん (2009-08-09 07:40) 

littleducks

地主ねぷた、奨励賞じゃないですか。怖い感じが出ていていいんでしょうね。
by littleducks (2009-08-09 18:20) 

ミッチー

おばんです

xml_xslさん nekotaroさん
ナイスありがとうございます 楽しんでいただけましたか

たいへーさん
そうだと思います小さい頃は絵が怖かったです でも その後は終われば食べ物を貰えるのでいい祭りだと思っていました 成人してからは飲める祭りだと思うようになりました

こぎんさん
おばんです うちのかっちゃは んだべぇ!の連発です地主ねぷた夜行館分かる人は分かると悦に入っています
このくまどりいいですよね私も気に入っています
そうですやっぱり身に沁み込んだねぷたが一番です
ちろメセありがとうございました

littleducksさん
いいんです 大方のねぷたと違っているんですが 観衆には受け入れられるんです ↑のように 郷愁?かなぁ?
by ミッチー (2009-08-09 19:17) 

コージ

綺麗ですごい迫力ですね。一度見に行ってみたいです!
by コージ (2009-08-16 23:11) 

ミッチー

コージさん
是非 おいでください
青森は躍動感にあふれていますが弘前は重厚な感じがします

takagakiさん
ナイスありがとうございます
by ミッチー (2009-08-21 21:56) 

asahama

昔は、祖母の家の前もねぶたのルートで、
「もんどりこ」
の意味を教えてもらったものです。
子供のときは、実はねぶたってあまり好きではなかったんです、大きな音で。
そんなことも鮮明に思い出しつつ、
今では、見ていてものすごく好きですし、
ねぶたの美しさ、
お祭りの良さのようなものをかみしめてしまうほどです。

懐かしさととも(懐かしさだけではないのです)に、青森に思いを馳せてしまいます。
ミッチーさんの迫力あふれるねぶた写真、楽しみました。ありがとうございます。


by asahama (2009-08-26 23:03) 

ミッチー

春分さん
ナイスありがとうございます

asahamaさん
楽しんでいただきうれしいです
こちらはちょっと残暑がありましたが朝夕はすっかり秋の気配です
これから始まる秋の祭りを楽しみにしています
by ミッチー (2009-08-26 23:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。