So-net無料ブログ作成
検索選択

大川原火流し [大川原火流し]

大川原に行って来ました

ちょっと早めの行動でしたので充分下見をし余裕の時間は車中でひと寝

さっと降ってきた雨に起こされいざ出立!!

川に下りて間近に撮った方が迫力ある絵が撮れるという「通」の意見を聞かずに、位置を変えられ いろいろ撮れる堤防(土手?、次の絵の右岸奥)に陣取り、その瞬間を待ちました

明るかった川沿いも暗くなってきてちょうちんの灯りが映えるようになってきました

 

 

遠くからお囃子の音が聞こえ揺らいだ火が見えてきました

 

 

 

ヤーレヤレ ヤーレヤの掛け声と共に近づいてきます

 

 

左に狭く流れの速いところがあります が早くも後ろで一人ずっこけています

 

 

おっと 一人がひっくり返っています 危ない!!

ちょっと水量が多く 足が川底に着かないと 叫んでいます

 

 

 目の前 通過

 

 

無事難所通過

 

と 思いきや ここでも一人ひっくり返りました

 

この間 40分ちょっと

若者達が川から上がってくるのを囃子方が待っています

この後 若者達はこの輪の中で酒を振るまわれていました

 

 

わは お囃子と歓声を背にして 帰路につきました 

 

夏のとっつぱれ

黒石市大川原


nice!(19)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 19

コメント 18

命がけの行事ですね。
確か、去年は水が少なかったような・・・今年はありますね。
この酷暑・・・どっぽんと水に浸かって、「や~れ やれ、や~れや~!」と
一緒になって囃したてたいです。

暗い中の撮影もおつかれさんです~!
ばっちゃ~、表情いいのぅ~!
by (2007-08-17 08:06) 

春分

別の世界とつながっているような提灯の光だなー。
by 春分 (2007-08-17 22:53) 

littleducks

ストロボを焚いてもらうとよくわかりますね。
by littleducks (2007-08-17 23:29) 

ぐーたら

いやぁ~、自分はこっちの祭りの方が趣味に合ってます。
地元の人も嬉しそうですねぇ。
by ぐーたら (2007-08-17 23:57) 

ミッチー

たねさん
からぽねやみにおいで頂きありがとうございました
こんな調子ですがまたおいで下さい

こぎんさん
そうみたいです左側の護岸の上から長老が待て!とか止まれ!とか指示していました が!!なかなか指示通りにはいっていないようでした
私の選択したポイントは誰もいなくてなんか失敗したような気分になりました
このばっちゃ恍惚の人でした!!!!

春分さん
最後の絵は雰囲気いいなぁーと思って撮りましたが写真になってみると提灯がいっそう強調され気に入った雰囲気になりました

littleducksさん
夜の雰囲気を出すにはストロボの光量をもう少し落とすとか工夫すればよかったかなと思っています でも 真っ暗では何がなんだかなんですよね

夢の旅さん
そうなんですこの日は同じ黒石市でよされ踊りが行われそっちに多くの人が行きます ここ最近知られてきているとはいえ地元の人の祭りです そこに十数名位のカメラマンが参加しているといった具合です
そうそうここの温泉新しくなっていていいですよ この日は無料!!!
by ミッチー (2007-08-18 00:13) 

tokumichi

テレビでやっていました。実際に見ると迫力があるでしょう。
今月の24.25.26日に小泊の「日本海漁火センター」にて、「西北五写真展」
が開催されます。120点位展示予定です。時間がありましたら、是非遊びがてら
お出でください。
by tokumichi (2007-08-18 07:19) 

kan

写真難しそうです。
素朴さと暖かさを感じます。
by kan (2007-08-18 08:58) 

asahama

火流しの記事、一年間楽しみにしてました!!
どの写真も浮かび上がる火と、少し照らされた川面と、
いいなあぁ~^^

難所を通り過ぎたあとに一人転んでしまった写真も、
ほかの人の表情も「あっ!」って感じで、
貴重な瞬間ですね・・・

最後の提灯も、大好きな写真です。

・・・・・・・・・・
自家製ポップコーンは、こつを覚えると簡単で、できたてのほかほかを楽しむことができます。
津軽伝承館でポップコーン用のコーン(青森産)を自分用におみやげに買ってきたものです。普通にスーパーでも売っていますが・・・。
ポップコーンの作り方、というのを今度ブログに載せる予定です^^
by asahama (2007-08-18 09:08) 

風の又三郎

足場は悪いだろうし、暗いしで転倒者続出は致し方ないところ。
でも大変な行事だなぁ、というのが感想です。
火祭りといえるのか、先ほど舟っこ流しの記事をアップしました。
見に来てけれ^-^
by 風の又三郎 (2007-08-18 16:27) 

ミッチー

xml_xslさん
楽しんでいただけましたでしょうか?
この火流しはなんか好きなんです

奥津軽さん
テレビ会社がうろうろしていたんですが放送は見てませんでした
4枚目の左側岸で撮影していました
いいですね是非行きたいと思います

kanさん
そうなんです フラッシュを発光させて鮮明にするより 暗い中での炎の揺らぎを表現したいと思っていますので見れる絵は少ないです

asahamaさん
撮影に出かけられてよかったです
暗い中ピントが合わせづらくちょっと大変でしたが
今回は後でチェックするとけっこう決定的な瞬間があって面白がってます
また一枚後ろでこけている絵があったので追加しました
ポップコーンの作り方待ってます!

座敷わらしっこさん
一昨年ここの町会長だった人と話ししたことがあるんですが、雨が降ろうが矢が降ろうが8月16日はこの行事はやってきたというのが誇りだそうです。そのなかで水量が多く、溺れそうになってやった時のことが一番の思い出としてあるとのことでした
したけんど おめだじのほう 激しいなぁ!!!

takagakiさん
楽しんでいただけましたでしょうか
この火流しは灯篭流しと通じるものもあるという説もあります
by ミッチー (2007-08-18 21:16) 

CARRERA

火流しといっても、人が流すんですね!大変そうだー!
by CARRERA (2007-08-19 22:37) 

やまちゃん

もうこの時期なんですね。1年は早いなぁと感じる記事でした。
それにしてもこれは命がけですね!結構何人もずっこけてますね!
by やまちゃん (2007-08-21 01:07) 

COLE

何故だか私には炎の形の中に龍や鳳凰が見える気がしてならないのですが。
不思議な写真でした。
by COLE (2007-08-21 20:27) 

不可能姉妹

妹です!
凄い!迫力!
でも水の中は気持ち良さそう〜
危ないけど.....
水面に映る炎が見事!
by 不可能姉妹 (2007-08-21 23:14) 

ミッチー

おばんです
ちょっと からぽねやんでます
この日曜(19日)に五所川原市、つがる市(柏村、金木町、中里町)の鳥居の鬼っこを回ってきました。今、整理中で、紹介しなくてはと思っている最中です

CARRERAさん
そうなんです、人が支えて運ぶ(?)んです
でも、水量が多くなったり、水深が深くなれば人が運ばれるみたいです

花猫さん
みちの奥の夏の風物を楽しんでいただけましたでしょうか
みちの手前のそちらの夏はいかがですか?

miyuki_manak..さん
そうです。一年たちました
今回の写真には何故かこけている人が写っていました
川の土手から指図している人がいるんですが下の若け者が対応できないようで
・・・
そんなやり取りとともにずっこけている人の絵が撮れて結構満足しています

COLEさん
そうです!!うちの家内はしきりにそう言っています
私も改めて見ればそうだと思っています

不可能妹さん
んだ んだ 水のながは気持ち良い~~ びょん
したけんど 結構あぶね(危ね)びょん!!
「びょん」はいろんな場面に使えますので是非ご習得してください



 
by ミッチー (2007-08-22 22:18) 

活気ある行事ですね。若者が大勢参加してるのがいいですね。
by (2007-08-23 00:08) 

ミッチー

HAZUMIさん
小さい部落での伝統ある祭りです、若者も子供達も一杯でほんと良いですよね
この祭りの雰囲気は大好きです

ハム子さん
ようこそいらっしゃいました こんな感じで津軽の様子を紹介しています
また 是非おいで下さい
by ミッチー (2007-08-24 19:41) 

ミッチー

たいへーさん
ナイスありがとうございました
by ミッチー (2007-09-10 20:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。