So-net無料ブログ作成

鳥居の鬼コ8 [鳥居の鬼コ]

先日の予告では下から覗いた絵で失礼しました

ここは

北津軽郡板柳町常海橋にあります八幡宮の鳥居に掲げられている鬼コです

八幡宮(鳥居の鬼コ)

 

この鬼コはごく最近作られたもののようです

西暦2007年5月に作ったと刻まれています

 

 

 

 

 

 

 

由緒が書いてありましたので紹介します

 

拝殿の軒下にこれまで上げられていたと思われる鬼コがいました

これも最近台座が作られ色が塗られたようです

 

つづく


nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 6

コメント 5

細身でロンゲな鬼だけど・・・○出しなのね。冬はしもやけになっちゃう!
by (2007-07-31 07:16) 

asahama

これは現代風の鬼なんでしょうか~
やっぱり質感など古いものの方が個人的には好きかもしれませんが、
この鬼も何年も風雪にあたって味が出てくるかな?!
by asahama (2007-08-03 23:27) 

asahama

鬼コシリーズ、今後も楽しみにしています。
私も通りがかったことのある場所ばかりで、でもやっぱり鬼のことは知りませんでした。猿賀は行ったことあるんですが、やっぱり気が付きませんでしたね。
よぉし、なおさら、秋に青森いくのを目標にしよう!
by asahama (2007-08-03 23:29) 

ミッチー

takagakiさん
ねぷたが始まりましたので鬼コシリーズちょっと休みます
ねぷたにも是非おいで下さい

奥津軽さん
五所川原、金木方面の取材は先になりそうです
今(4日11時)確認したのですが沖合いに台風がいますので撮影にはお気をつけて下さい

たいへーさん
新しいものもいいでしょう

こぎんさん
細身でロン毛さん今年の春にのっかったばかりで冬の経験がないのが気になります 毛糸の股引を履いてマスクをしてるがもです 興味津々です

asahamaさん
この鬼コもきっと50年くらいたてば良い味を出していると思います
わみたいに
古いものにも新しい時があったんですよね
奥の古いのが上げられたときも同じことを言われたのかなぁ

ほんと私も津軽学という本に出会わなければここまでは知りませんでした
まだ五所川原、金木方面の23箇所と弘前の1個所が残っています
ねぷたが終わったらモチベーションのアクセルを踏む込みます
by ミッチー (2007-08-04 11:14) 

ミッチー

春分さん
鳥居の鬼コシリーズご覧頂きありがとうございました
全部の鬼と遭遇は道半ばです
これからもよろしく
by ミッチー (2007-08-04 18:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。