So-net無料ブログ作成
検索選択

鳥居の鬼コ6 [鳥居の鬼コ]

昔ながらの道なりで、いざ!次の目的地へ一直線!!

・・・ということにさせてくれなかった。事前調査も甘かった!

あぁーー あの辺だ!と 思った過信が 思わぬ時間をかけてしまった

という訳で さんざん回ったところで地元民に聞くこと3回

3回目は中学生らしき僕ちゃんがいた店(この店の前は2回目)に入って

「つるたの しんめさま どのへんですが?」

ここのかっちゃど中学生が までぇーに教えでけだ・・・・・

おかげで そこからはものの一分も掛からずに到着(すぐだった)

来て見れば ここもかつて通り慣れた道の傍だった

最初のイメージは間違ってはいなかったが

あっちいったりこっちいったりしていた (ミッチー老いたり!!!)

 

弘前市富栄鶴田 神明様 

神明様 鳥居の鬼コ

 

 

横顔がまたいい 

 

なかなか鬼コ前(?)

 

大祭の前は塗りを重ねるのかな??

 

なんか惹かれた

 

この時点で午後3時30分

今日の心積もりは温泉へ入って5時には帰るだったので

結構、一発でいかないので弱気になってしまいました

次の目的地探しが上手くいかなかったら真っ直ぐ温泉へ行こうと思い

いざ!!

・・・・・・・

ここで突然ですが先日(7月15日)の演奏会の本番の音と写真がまだ手に入らないので

当日の午前中に行った最終アンコール曲の段取りの練習を紹介します

全国から集まった300人の男どもの声を聞いてください

 

 この曲は弘前メンネルコールの団歌です

 


nice!(10)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 10

コメント 5

ミッチーさん、サザエどんの後を追って1週間休まず??
この鬼っこは吽形ですね。
前にあるのは太鼓だべが? つるんだにもあるんだ。
これは津軽の誇りだな~♪
by (2007-07-28 08:17) 

たいへー

聴きました。 300人の「男ども」の声、しかと聞きましたぞ!!
この赤鬼、もう少しで脱皮しそうです。(笑
by たいへー (2007-07-28 09:42) 

ミッチー

takagakiさん
いち早くおいでいただきましてありがとうございます
来週からはこちらでは一年の最大イベントが始まります
是非とも紹介したいと思っていますのでまたご覧下さい

一真さん
ようこそおいでいただきました
一真さんの伝統建築工法に対する熱い思いに感銘しました
弘前の堀江佐吉も紹介されていてうれしく思いました
これからもよろしくお願いします

miyuki_manak..さん
相変わらずお忙しいことと思いますが いかがお過ごしでしょうか
次のお子さん順調でしたか?待ち遠しいですよね!!

xml_xslさん
同じテーマでちょっと続きましたが 来週には変わります(!?)

こぎんさん
別に願掛けとかサザどんと張り合ってる訳ではないんですが、7ヶ所を撮ってきたのでとにかく紹介しちゃおうと思ってやってました
今日、さらに、7ヶ所行ってきたので、来週からはねぷたと合わせて記事は余裕です・・・・が!?
わも誇りだと思ったりしたんですが、どうも現地人はそうでもないらしくて、今日の取材で現地人に話しを聞いたりしたんですが、あぁーーあれが、べつに意味ねんだ!、なしてあるんだべ??あったがらまんだあだらしくしたんだ!なんとも消極的、否定的・・・ 埃だらけです!!(でも、無くなれば気づくんですよね!!!)

奥津軽さん
今日、板柳方面を取材しました。明日、できれば五所川原、金木方面を取材したいと思っています

たいへーさん
そうそう脱皮しそうな鬼が他にもいました。でも、この時期、年一回の大祭があるところが多く、塗りを重ねているところがありました今日紹介した所がそうです
299人に成り代わって御礼申し上げます 本番のDVDとCDが配布される予定なのですがまだ連絡が無いんです

kanさん
こちらにおいでの節は途中下車で是非鬼コ達にお会いしてください
ほとんど五能線と津軽鉄道沿いです

夢の旅さん
お気に入りがありましたら是非計画に取り込みお寄り下さい!!
kanさん
by ミッチー (2007-07-28 22:47) 

asahama

これはもう「鬼柱」ですね!
すごい境地です。
感服しました。
by asahama (2007-08-03 23:20) 

ミッチー

asahamaさん
完全にしょってるって感じですよね
よぐみれば へながだげでなぐ 角でも支えてますよね
あっぱれ!!
by ミッチー (2007-08-04 12:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。